聖なるボイン もみもみ懺悔室

聖なるボイン もみもみ懺悔室



懲役を終えた立花は、昔の女が住んでいたアパートに赴く。そのベランダには、黄色いパンティが干してある。待っていてくれたのだと感極まる立花は、玄関のドアを開けたシスター絵美(折原ゆかり)の胸元に顔を埋め、勢いよく押し倒した途端、悲鳴を上げられた。奥からは、修道服を纏う怜子(加山なつこ)と香織(伊織涼子)が現れ、大騒ぎに・・・。彼女達は、このアパートの一室を「教会」として昼間は地域貢献のボランティアを行い、夜は修道女バーの経営で生計を立てていたのだった。立花は自分を待つ女が居なかったことに肩を落とし出て行こうとするが、三人に引き止められ・・・。(C) OP PICTURES

聖なるボイン もみもみ懺悔室

-- Delivered by Feed43 service