涙、潮、涎、汗、愛液 雌体液

涙、潮、涎、汗、愛液 雌体液



いたぶられる女の体から流れるありとあらゆる液体。涙、汗、涎、潮、愛液・・・。嫌がる素振りを見せ涙を流しているが下半身は悦びに満ち溢れているようだ。高揚した感情は体中を湿らせ、滴り落ちる涎と汗はいやらしい匂いを発している。泣き喚いても股間はグショグショに濡れてドスケベな本性が露になる。その姿は女というよりも雌だ。辱めを受けても苦痛に悶えても雌たちは愛液や潮を撒き散らして絶頂を迎える。

涙、潮、涎、汗、愛液 雌体液

-- Delivered by Feed43 service