我が家の美しい姑 仲岸和美 五十歳

我が家の美しい姑 仲岸和美 五十歳



夫が出張に出ている二週間、和美は娘夫婦の家で世話になっていた。しばらくは楽しく生活していたがある時、娘夫婦が自分に気を使って夜の営みを遠慮していることに気づく。義息を欲求不満にさせていることを気に病んだ和美は二人きりになった時「私が処理してあげる」と提案する。ただ罪滅ぼしがしたいだけだった。この時、和美は自分の行動が義息に禁断の感情を抱かせることになろうとは夢にも思っていなかった。

我が家の美しい姑 仲岸和美 五十歳

-- Delivered by Feed43 service