嵐の夜、会社に閉じ込められた女上司と二人きり 川上ゆう

嵐の夜、会社に閉じ込められた女上司と二人きり 川上ゆう



本社から支社を立て直すため管理職として赴任したゆう。美人ながら厳しい指導で部下に恐れられていた。ある日、遅くまで残業していた宮田とゆう。仕事が終わり二人で会社を出ようとした直後、停電でエレベーターが止まってしまう。閉じ込められた二人は微妙な空気の中で復旧を待ち続けたが、尿意をもよおしてしまう宮田。我慢ができず漏らしてしまう。ゆうは「私のマンションすぐそこだから。スーツも洗ってあげるから、来なさい。」と部下をマンションに誘い・・・

嵐の夜、会社に閉じ込められた女上司と二人きり 川上ゆう

-- Delivered by Feed43 service