ママシ●タ実話 若宮穂乃

ママシ●タ実話 若宮穂乃



母と暮らす壮太の元に、夫を亡くした母の妹・穂乃が息子を連れて帰郷してきた。物心つき始めた壮太は、久し振りに会った穂乃を見ると、すぐにその邪な感情を刺激されてしまう。甥っ子の立場を利用し、まるで息子のように穂乃の身体を触り甘える壮太。その「甘え」はエスカレートし、豊満なおっぱいやお尻にも手を伸ばす。するとご無沙汰であった穂乃の肉体も図らずも火照り始め、二人は禁断の情事に興じる。壮太の繰り返される求愛に、穂乃も次第に自ら腰を振ってしまうほど夢中になってしまうのだった・・・。

ママシ●タ実話 若宮穂乃

-- Delivered by Feed43 service